商品情報にスキップ
1 15

生と死が共存しているような、奇怪であり不思議な植物。

和名だと黒鬼城と名付けられており、その名前によってさらに奇怪さを増してきます。
サボテンのような棘はお花が付いた後というのも驚き。

この株の歴史を垣間見ることができ、今後も失せることなく残ります。

 

実はキク科なので、お花が黄色いのも面白いですね。

現在も小さなお花が1輪確認できました^ ^


焦げたような幹、トゲのように残り続けるお花の跡、それとは相反するシルバーブルーの葉と黄色のお花の美しさには非常に高い鑑賞価値を感じます。

水やりは大変少ないので、まさにアートピースのように取り入れていただけます。
日当たりはしっかり確保してください。

夏場が休眠期となります。

仕入れた直後に休眠に入ってしまいましたが、半年を経て元気に起き始めた株です。

しっかり発根もしています。

オトンナ ユーフォルビオイデス

オトンナ ユーフォルビオイデス

通常価格 ¥38,000taxin
通常価格 セール価格
\%OFF/ ¥38,000 taxin
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
詳細を表示する
学名:
Othonna euphorbioides
科名:
キク科 
属名:
オトンナ属
耐寒性 :
耐暑性:
全体 : 約W21cm H30cm
POT : 3.5号
2023-12-13
強い直射日光は葉焼けの原因になりますので、柔らかな日当たりで風通しの良い場所で育てましょう。
日当たりが悪いとひょろっと育ってしまいます。
室内でも栽培可能ですが、外の方がしっかり育ちます。
なので、室内栽培の際は晴れた暖かい日には外に出してあげる機会を作り、日光浴をさせるようにしてください。
空調の風は当てないでください。
寒さには強いですが、10℃以上は保つようにしてください。
高温すぎるとバテてしまうので、真夏はさらに風通しに気をつけてください。
用土がしっかりと乾き切って、さらに4.5日空けてからが与えるタイミングです。
回しかけるように満遍なく、底穴から出てくるまでたっぷりの量を与えます。
土の中に溜まった粉塵などを押し出すイメージです。
根腐れやコバエの原因になりますので、受け皿にお水が溜まりっぱなしにならない様に気を付けましょう。
真夏は成長も穏やかになり落葉するので断水気味にします。
完全に断水すると細根が痛む可能性があるので、週に1度程度、軽く霧吹きをしてあげてください。
秋に葉っぱが再度展開してきたら少しずつお水やりを再開します。
肥料は殆ど必要ありませんが、成長期の春と秋にゆっくり効く緩効性固形肥料を与えるとしっかりと育ちます。
多くのコーデクスの塊根部分には毒性が含まれます。
ペットや小さなお子様が食べてしまわないように気をつけてください。

>よくあるご質問ページをご確認ください。
https://uro-ec.myshopify.com/pages/faq

>オンラインストア専用の商品です。店舗ではご覧いただけません。

>他のストアに出しているものもあり、在庫処理前にご購入いただくなどのタイミングでは品切れになる場合もございます。誠に申し訳ございませんが、その際は速やかにご連絡の上キャンセル処理をさせていただきますので予めご了承ください。

>植物なので、撮影時と形やサイズが変わることや花が咲き終わっているものがあります。

>個体により葉や幹に変色や傷などがある場合がございますが、生育には問題ないものを掲載しております。

>販売前に剪定が必要だと判断した場合は、切って整えたものをお送りします。

>到着後はなるべく早く箱から出してあげてください。
不在票が入っていた際にも、早めにお受け取りの手配をお願いします。

>ご決済時、不正感知システムに検知された際には、お客様に身に覚えがなくてもご注文をキャンセルにさせていただく場合がございます。予めご了承ください。